本文へ移動

河川用資材

レーベングリッドFR(ヌートリア対策用グリッド)
レーベングリッドFR(ヌートリア対策用グリッド)
 
レーベングリッドFRは、目合いの大きい部分と目合いの細かい部分の2種類が存在します。 目合いの大きい部分に割ぐり石を投入し、適度な空隙を確保することで、魚の住みか、産卵場所になり、目合いの細かい部分に土砂を投入することで植生が可能です。 また、中詰め材に砕石のみを使用することで、ヌートリアが巣穴を掘ると、中詰め材の砕石が沈下し、巣穴防止対策効果を発揮、巣穴による堤防強度低下を防止することができます。
 
■特 長:
1.高強度ポリエステル繊維を素材としているため、高強度・低伸度を有し、耐候性・耐薬品性・耐腐食性に優れています
2.交点は特殊製法で目合いのズレがありません
3.軽量で人力による運搬が可能で、ハサミなどで簡単に切断できるので、施工性に優れています
4.河道断面積の状況により、円形タイプ・半円形タイプを選択できます

■用 途:
1.ヌートリア対策
2.魚巣・植生
 
■仕 様:
 レーベングリッドFR(ヌートリア対策用グリッド)
品 番 幅(cm) 長さ(m) 目合い(mm)
タテ ヨコ
FR-116 68(±2) 30 60(±10) 110(±20)
 ※ 砕石と土砂の分離には、吸出し防止材が必要です。
 ※ 設置の際は、円形状保持のための仮杭、固定の杭、固定資材が必要です。
株式会社田中
〒595-0013
大阪府泉大津市宮町12番23号
TEL:0725-32-5381
FAX:0725-32-2605
土木・建築用繊維複合資材
(ジオシンセティックス)・
産業資材 製造・販売

5
4
4
7
3
6
TOPへ戻る